猫のトイレの選び方 知っておきたい5つのポイント

猫のトイレの選び方

猫のトイレは、多くの種類がありペットショップやホームセンターなどに置いてある猫のトイレを見ると、何を基準に選んだら良いのかわかりにくいです。

今回は、猫のトイレ用品の選び方について紹介してみます。

猫トイレを選ぶ際の参考にしてみてください。

目次

  1. 猫トイレの選び方の基本
  2. 猫トイレ本体の選び方 オープン型トイレ、屋根付きトイレ、システムトイレなど
  3. トイレ砂・トイレチップ(猫砂)の選び方
  4. トイレシーツの選び方
  5. その他の猫トイレグッズ

猫トイレの選び方の基本

猫のトイレを選ぶ前に、猫にとって良いトイレと人間にとって良いトイレとは何かを検討しましょう。

用意すべき猫のトイレ用品の種類を把握しておくと、購入の際に漏れがなくなります。

1)猫にとって良い猫トイレ

猫にとって良いトイレとは、清潔で、落ち着ける環境にあり、風通しが良い、場所にあるトイレです。

猫は綺麗好きな動物ですので、トイレが汚いままだと、トイレではない場所に排泄してしまうということもあります。

粗相を起こさないように、猫のトイレは常に清潔に保ってあげることも大事です。

初心者の方にありがちですが、ごはんのトイレのそばにトイレを置くのは厳禁です。人間だってトイレのそばでご飯を食べるのは嫌ですよね。

落ち着ける環境でできれば、だれからも見られない場所がベストですが、排尿排便している際のちょっとした仕草の異常が猫の病気の前兆の可能性があります。

病気の前兆は猫のおしっこの異常(色・頻度)、及び猫のウンチの異常(色・形状)を参考にしながら、猫が排泄している姿や、出した排泄物を日頃から観察するようにしましょう。

血尿・血便は勿論ですが、頻尿などがあった場合もかかりつけの獣医師に相談しましょう。

2)人間にとって良い猫トイレ

人間にとって良い猫トイレは、毎日のことですので、なによりも掃除しやすい・健康管理し易いトイレになります。

例えば・・・

トイレごみ(シーツやフン)をすぐ掃除したい方
→可燃ごみに出せるおから砂・トイレに流せる紙タイプのトイレ砂

仕事が忙しくトイレ掃除がこまめにできない方
→1週間に一度だけケアすればよいシステムトイレ

尿石症にかかったため、血がでているか確認したい
→汎用のトイレシーツ・おしっこの色が分かり易い砂

というように、一番何が気になるかを考えるとどれが良いのか絞れてきます。
あとは、チョイスした猫トイレを猫が気に入ってくれるかだけです。

3)猫のトイレ用品の種類

トイレ用品をそろえる際には、猫のトイレに必要なものを把握する必要があります。①~⑤が実際に用意したほうがトイレ用品です。

猫のトイレ用品

①猫トイレ本体
②トイレ砂・トイレチップ(猫砂)
③トイレシーツ
④トイレ前の砂落とし
⑤猫トイレ用ゴミ箱

①~③は必須ですが、④,⑤はあったほうがいいものです。お財布と相談して購入していくか、必要に応じて買い足していきましょう。

まずは猫トイレ本体の選び方について検討してみましょう。


ページトップ